学校法人ヴィアトール学園 洛星中学校
トップページ > お知らせほか > 学校法人ヴィアトール学園へのご支援のお願い

■学校法人ヴィアトール学園へのご支援のお願い

このたびは本学園へのご支援をお考えいただき、ありがとうございます。
現在、募集しております寄付金はつぎのとおりです。

  1. 学校法人ヴィアトール学園教育事業に対するご寄付
    対象 洛星中学校・高等学校生徒の保護者の皆様
    趣意 洛星中学校及び洛星高等学校の教育事業全般の運営費用に充当いたします。
  2. 学校法人ヴィアトール学園教育環境充実資金に対するご寄付
    対象 ヴィアトール学園洛星同窓会会員(卒業生)
       ヴィアトール学園教育後援会会員(卒業生保護者)
       会社等法人、その他篤志家の皆様
    趣意 洛星中学校及び洛星高等学校の教育環境充実のための費用に充当いたします。

1. 学校法人ヴィアトール学園教育事業に対するご寄付

2017年4月吉日

保護者の皆様

学校法人ヴィアトール学園
理事長 ゲェタン・ラバディ
洛星中学・高等学校
校 長 阿南 孝也
ご寄付のお願い

謹啓 春暖の候 皆様におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申しあげます。
 本年も、希望に胸をふくらませた前途有望な新入生と保護者の皆様を洛星ファミリーにお迎えできましたことを、心より嬉しく思っておりますと共に責任の重さをひしひしと感じている次第であります。
 1952年(昭和27年)4月、中学校に入学した1期生が高等学校を卒業以来、本学園がこれまで送り出した卒業生が、国内外で広く社会の各方面にわたって活躍しておりますことは、私共の至上の喜びとするところであります。今後も引き続き、国際的視野に立って社会の発展に尽くすことのできる人材の育成ができるよう、教職員一同、精一杯努力をしてまいりますと共に、施設につきましても、教育環境の整備や教育研究施設の充実に取り組んでまいります。
 本学園の財政運営は、学費と公的補助金を大きな柱としておりますが、私学経営をめぐる環境は一層厳しい状況となっており、毎年保護者の方々を始め、ヴィアトール学園洛星同窓会会員(卒業生)、ヴィアトール学園教育後援会会員(卒業生の保護者)、また一般篤志家の方々からの温かいご理解のもとに寄せられる、心のこもったご寄付が大きな支えとなっております。
 つきましては、昨今の厳しい経済状況の中、また時期的にも何かとご出費の多い折から、恐縮に存じますが、本学園の教育環境の充実、発展のため、別紙の通り、18万円のご寄付にご協力を賜りますようお願い申しあげます。
 末筆ながら、皆様の上に神様の豊かな祝福がありますよう、お祈り申しあげます。

謹白

●2017年度 教育事業寄付金募集要項PDFファイル > >
(別ウィンドウに表示されます。または右クリックで保存してご覧ください)

●インターネットによる寄付金のクレジットカード決済のご案内 >>

2. 学校法人ヴィアトール学園教育環境充実資金に対するご寄付

Follow your star

 ✝主の平安 洛星ファミリーの皆様、お元気でお過ごしでしょうか。本格的な夏を迎え大変熱い日が続きますが、どうぞご自愛ください。また、常日頃から学園のために多くのご支援を賜り、心からお礼申し上げます。

 昨年お寄せていただいた寄付金の内、特定寄付につきましては生徒たちの海外研修やプール、廊下等共用部分のLED化工事への支援として支給させていただきました。

 皆様はクリスマス・タブローを覚えておられるでしょう。第六幕で、三博士が空の中を動いている星を見てついて行ったら、神の御一人子を見つけることができました。その時代には、偉い人が生まれると新しい星が天に表れるということが信じられていたことから、その星のおかげで神様は彼らに素晴らしい啓示を与えてくださったのです。私たちには星は現れないでしょうが、その代わりに生まれる前に一人ひとりが特別の仕事を果たすための特別な恵みと能力を与えられます。皆様は自分の星(与えられた使命)を果たすために、その星を輝かせていかなければなりません。どうして日本で、また皆様のご両親から生まれたのでしょうか。どうして洛星で学び、今の職場で働くことになったのでしょうか。これら一つひとつは自分の使命を果たすために意味があり、今あるために必要なことなのです。一生懸命頑張って自分の星を輝かせることができた人は、おそらく幸せな人生を過ごしているでしょう。歩みながら、時には道を間違ったかなと思い後ろを振り返ったかもしれませんが、これは自分の星を見つけるために必要なことであったに違いありません。生まれてから今まで出会った人や場所に感謝の気持ちを持ってください。私はまさか日本で先生、校長、理事長となることが自分自身の星だとは思いませんでしたが、そのおかげで大勢の人を支えることができたので、これが本当の自分の星であったと確信し、神様に感謝いたします。皆様も今まで自分の星を見つけるために支えてくれた人のことを忘れないでください。「洛星」は「京都の星」だという意味があります。その星がさらに輝きを増すためにも、物心両面での大きなご支援をお願いいたします

 神様の豊かな恵が皆様とご家族の上にありますように。

学校法人ヴィアトール学園
理事長 ゲェタン・ラバディ
2017年 前期「募金のお願い」

 洛星ファミリーの皆様、平素は「ヴィアトール学園洛星中学・高等学校教育環境充実資金」に対しまして心温まるご協力を賜り厚くお礼申し上げます。1996年度より当資金に対しまして、累計2億6000万円を超えるご支援をお寄せいただいております。心より感謝申し上げます。

 昨年度は生徒の海外研修やプール、廊下等共用部分のLED化工事等へ支援を行うことができ、また「洛星プロテクトール」という制度を設け、継続的、多くのお力添えをいただきました皆様を、その会員として認定させていただくこともいたしました。

 今年度は引き続き学園のより充実した環境の維持のために支援を行う他、

〈特定寄付Ⅰ〉

グローバル人材育成 国際交流奨学金(カナダ・ヴィアトール修道会本部への訪問)、オリンピック奨学金(数学・物理・化学・情報・生物学・天文学・哲学・地理・言語学やロボカップジュニア)、短期留学生奨学金(シアトル語学研修、ハーバード「次世代リーダー養成プログラム」)への参加生徒に奨学金を支給。

〈特定寄付Ⅱ〉

環境保全・省エネルギー 普通教室のLED化、GHPエアコンの取替、断熱効果を持たせた校舎陸屋根の防水工事

として特定の目的のための支援を行うこととしております。

 今後は創立50周年記念事業により全面的に建て替えられました校舎・施設の補修にも多額な資金が必要とのことであり、当委員会といたしましては、洛星の教育環境を維持、より充実させるため、皆様方のお力を賜り、学園の教育に協力いたしたく存じております。

 皆様方のご多幸をお祈りいたしますと共にご支援をお願い申し上げます。

ヴィアトール学園洛星中学・高等学校教育環境充実資金委員会 委員長 松原 宏
「洛星プロテクトール」について

[制度の概要]
2016年度以降に寄付をいただいた個人、団体について、60周年記念事業後(2012年度以降)の寄付金額により会員として認定する。

[会員の種別]
ゴールド会員:通算300万円以上
シルバー会員:通算100万円以上
ブロンズ会員:累積回数5回以上で通算10万円以上

ヴィアトール学園洛星中学・高等学校
教育環境充実資金委員会

●2017年 前期 教育環境充実資金募集要項PDFファイル > >
(別ウィンドウに表示されます。または右クリックで保存してご覧ください)

●インターネットによる寄付金のクレジットカード決済のご案内 >>

↑